[社員ボイス]成長と憧れのリレー

メンバーによるメンバー紹介

目標があるから頑張れる。尊敬できる人がいるから、その背中を追って成長し続けられる。ここでは成基のメンバーに、仕事を通して成長できたこと、今後の目標ついて話を聞きました。

01 田中 志歩[2015年入社]ゴールフルーくずは教室

言葉の大切さに気づき、自分の言葉に責任を持つようになった。

成長できたと思うこと

成基で働き始めてから「言葉の重み」を感じるようになり、自分の言葉に責任を持てるようになりました。私たちの仕事は、子どもたちの成長を支えること。自分が何気なく発した言葉が、生徒に大きな影響を与えるということを常に意識しておかなければいけません。身近な大人の一言は、やる気の向上にも、低下にもどちらにもつながります。言葉が影響を与えるものだとしたら、子どもたちのモチベーションを上げ、子どもたちの可能性を引き出すための言葉をどんどん発していきたいです。

これからの目標

田中 志歩

毎日、子どもたちと関わるからには、勉強だけではなく、生きていく上で大切なことを教えることができる人間になりたいと思っています。きちんと挨拶をしたり、感謝の気持ちを言葉で伝えることが自然にできる子どもたちを育成できる教室作りを目指しています。これからも生徒とともに自分自身も立派な人間になるために、お互いに良い影響を与え合える関係性を構築していきたいです。

02 魚住 誠[2006年度入社]京都第四エリア エリア塾長

仲間の仕事や人生を力強く支えられるリーダーになりたい。

成長できたと思うこと

日々、子どもたちや保護者様等、たくさんの人と向き合うことで感性が磨かれたと感じます。特に、相手が何を求めているのかを察知する能力は入社後、とても鍛えられました。また、成基にはどんなことに対しても挑戦させてもらえる環境があり、担当するエリアの中で独自の集客方法を試したり、特別講座を開設したりと様々なことに主体的に取り組むことができます。もちろん、その分、失敗もたくさん経験してきましたが、自ら考え、自ら行動する日々の中で、企画力や提案力、実行力を高めることができました。

これからの目標

魚住 誠

1つの目標としていた「エリア塾長」になることができました。ですが、今まで以上に広い視野を持って、多角的な視点から様々な経験を積んでいく必要があると考えています。私には憧れのエリア塾長がいるのですが、その人のように、周りから頼りにされる存在になりたいと思います。自分の仕事はもちろん、周りの状況も正確に把握し、顧客だけでなく、仲間の仕事や人生も力強くサポートできるリーダーになりたいです。

03 道本 聖子[2009年度入社]東進衛星予備校 桂駅西口校 校舎長

これまで培ってきた経験を
次の世代へとつなげていきたい。

成長できたと思うこと

本 聖子

「相手が大切にしていることに寄り添って行動する」。そのような視点を持てるようになったことが、私の一番の成長です。生徒である高校生や大学生スタッフと毎日接する際に、彼ら彼女らが何を大切にしていて、大切にしているもののために私には何ができるのか、今できていないことは何なのか、というように実行と改善を常に繰り返す。そのPDCAサイクルを循環することで、少しずつですが成長できている実感があります。

これからの目標

これまでの経験から学んだことを、様々な媒体で語らせていただける機会が増えてきました。ある日、同じ部署の後輩が、成基の会社案内パンフレットに載っている私の記事を読んで、「自分の落とし穴に気づいて、打開策を見つけるきっかけになりました」と言ってくれたことがあったのです。これには、驚いた半面、とても嬉しく思いました。これまで上司や先輩、同僚からから教わってきたことを、今度は私が後輩たちに引き継いでいきたいですね。成基の理念でもある『人づくり』にしっかりと貢献できる人間でありたいと思います。

04 岡崎 一平[2008年度入社]滋賀第三エリア エリア長

担当エリア全体のレベルアップのために自分がもっと成長する。

成長できたと思うこと

岡崎 一平

成基には、自立を支援する独自の教育メソッドである「教育コーチング」があるのですが、私はその研修をきっかけに、生徒や保護者様の声をより深いところまで理解できるようになりました。それは「傾聴」というスキルであり、コミュニケーションにおいて「聴く」ということの大切さを改めて教えてくれた研修でした。プライベートでも大いに役立てつつ、人の話にしっかりと耳を傾けられる力を伸ばしたいです。

これからの目標

エリア塾長という立場になって思うことは、まだまだ自分も成長しなければいけないということ。自分自身の成長が、生徒の成長、そして部下のスキルアップにつながることを意識し、今後も総合的に自らを磨き続けていきたいと考えています。エリア塾長としてのこれからの目標は、担当エリアの全教室を地域で最も愛される教室にすること。ただし、そのためにはスタッフ全員が、教育のプロフェッショナルとしてレベルアップする必要があります。学力向上も人間的な成長も支えられる指導力を身につけた成基の人財を育てることで、唯一無二の教室づくりに貢献できればと考えています。