[Project] 一人ひとりのプロジェクトストーリー

プロジェクト紹介

成基コミュニティグループでは、社員一人ひとりに責任ある仕事が任されます。
これまでに展開した多様なプロジェクトの一例をご紹介します。

TAMランド
草津園

働く女性による働く女性のための保育プロジェクト
女性を通して、家族の幸せを創りたい

2回目の育児休暇中に、育児を通して経験したこと、学んだことを何か形に残したいと思い保育士資格を取得しました。そんな私が職場復帰してすぐに巡り合ったこの保育プロジェクトは、何から何までわからないことだらけ!塾と保育は似て非なるものということを実感し、暗中模索の毎日でした。しかし同時に感じたのは、「成基」の底力。全く新しい事業を始めるために必要なノウハウがいたるところに蓄積されています。おかげで内閣府主導の企業主導型保育園と草津市認可の保育園、2つの異なる種類の認可をコンサルティング会社を入れずに取ることができました。この総合力こそが新しい業態や形態に臆せず進める成基の力だと改めて知りました。
こうして皆さんに助けていただきながら準備してきた保育園がいよいよ開園しようとしています。私たちが目指すのは「笑顔いっぱい未来の芽」。お預かりするのは生後6か月から2歳という、今まで経験のない低年齢児です。保護者のみなさまは大変な覚悟をもって大事なお子さまを預けてくださいます。また昨今の大変な「保活」の中でTAMランドを選んでくださいました。その信託にこたえ、働く女性を(もちろん男性も)応援し、家族の幸せを支えたいと思っています。やっぱり成基に預けてよかったと思っていただける保育園になるように、安心・安全を第一に笑顔の保育園を創ります。

TAMランド草津園 主任
駒村 晃子

7S

他者への思いやりや地域貢献・社会貢献の意識を
一人ひとりに育んでいく。

7S道というのは、職場環境の維持活動で多くの企業で導入されている5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)に、「仕組み」「設え」を加えた、成基独自の教室環境整備のスローガンです。7S道プロジェクトは、全教室で徹底・深化させていくための企画を行い、発信をしています。具体的には「7Sチェックシート作成」「全事業所対象の7S道審査」「7S道コンテストの開催と優秀教室による全社員に向けた事例発表」などがあります。
また、昨年度から国際貢献である「7S道地域清掃ボランティア活動」を実施しています。これは、社員と生徒が一緒になり、教室近隣の地域清掃を行い、拾ったゴミを昼食代に換算しフィリピンのボランティア団体「DAREDEMO HERO」に寄与する活動です。
他者のための掃除・片づけをする喜びや社会貢献の意識を育むことは、単に教室をきれいにするだけでなく、精神をきれいに磨く「道」であると私たちは考えています。
私は委員長として一から中心になって進めてきました。教室の環境整備状況は年々向上し、2017年度オリコン顧客満足度ランキングの「高校受験 個別指導塾 近畿」においても「教室の設備・雰囲気」「自習室の使いやすさ」において1位になりました。
今後も、従業員がいきいきと働ける環境創りと、子どもたちが他者を思いやりや地域貢献・社会貢献の意識を育むために、さらなる7S道の徹底・深化を進めていきます。

京都南第1エリア エリア塾長
新名 亮平

大学生の就職支援事業
エデュバイト

優秀なエデュバイト生たちを全国へ、
世界へ輩出したい。

私は現在、大学生の就職支援事業「エデュバイト」というプロジェクトに関わっています。エデュバイトとは「ゴールフリー」及び「東進衛星予備校」で勤務する大学生アルバイトを対象に、実際の教室で働きながら行う課題解決型活動と、社内で開催される就活セミナーを両輪として就職を支援する事業です。このプロジェクトの難しいところは、決まりきった何かを扱うのではなく、「どうすれば人は育つのか」をテーマにしている点。しかし、それは大きなやりがいでもあります。大学生たちが社会に出た時に、突出して活躍できる人財になるためにはどうすればいいのか。それを課題として、様々な案を試行錯誤し続けていく過程の中で「これだ」と思える手法が見つかることがあるんです。そういった瞬間は、大きな達成感があり、自分の成長を感じることができます。現在の成果としては、エデュバイト生たちが毎年、全国の平均値を大きく上回る内定獲得率を誇っていること。また高倍率の人気企業や公共団体への高い就職実績を残しています。今後の目標として、この仕組みやノウハウを、社内だけではなく社外にも広げていくこと。日本で、世界で求められる人財が育つプロジェクトとなるように、着実に成果を残していきたいと思います。

成基総研 HRM事業部 エデュバイトチーム
福永 慧

英語学童GKC
(グローバルキッズ倶楽部)

子どもたちを未来の日本代表へ。
GKCから数多くのグローバル人財を。

グローバル化が進む現代において、英語を用いて自分の考えや想い、日本の魅力を発信できる真のグローバル人財を育みたい。そんな想いのもと私たちは英語学童「GKC(グローバルキッズ倶楽部)」を立ち上げました。
教室のコンセプトは「屋根裏部屋」であり、子どもたちが長時間、オールイングリッシュの環境で楽しく、意欲的に学んだり遊んだりできる空間となっています。大きな特長としては、4技能の英語力を伸ばすことはもちろん、リーダーシップや主体性等の21世紀型スキルの育成も大切にしていること。そのために想像力やプレゼンテーション能力、コミュニケーション能力などを総合的に伸ばす多彩な体験型プログラムを用意しています。
動き始めたばかりで、まだまだ課題も多いプロジェクトですが、お客様よりたくさんの問い合わせや体験申込みをいただき、本当に嬉しい限りですね。私自身もワクワクしながらこのプロジェクトに携わっています。これからも多方面から情報を収集し、試行錯誤を繰り返しながら、ニーズに応じた英語学童を築き上げるとともに自分も成長できればと考えています。未来のグローバル人財をよりたくさん輩出できる英語学童となるように、これからも頑張っていきます。

成基 教務部 企画室
大石 実穂
(2012年 入社)

採用に関するお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

075-256-8851

(受付10:30〜18:30 日・祝除く)

メールでのお問い合わせ