人は月、人は種 SEIKI

CONTACT

FREE CALL フリーコール
0120-578380 受付時間10:30-20:00
日曜・祝日除く

メールでお問い合わせ

SEIKI COMMUNITY GROUP CI DESIGN

Basic Design Symbol Mark

Basic Design Symbol Mark

SEIKI Community Group CI Design Concept

成基コミュニティグループのCIデザイン-シンボルマークは
月、月が満ちてゆく形、「進化の形」そのものをシンボライズしている。
それは、夢、志に向けて進化、成長していく人、少年少女、
青年の姿、形そのものと言える。 
そして、その進化する姿、形こそ、最も美しい「成長の基なる形」=
「成基」なのである。月は様々な姿、形を見せ、時を刻む。それはまさに、
人生のサイクルそのものである。
また、このシンボルマークは「成基」 、成長の基となるものを
シンボル化している。それは「成長の種子」でもある。成長の種子には
教育の源、創造のすべてが内在し、そこには、すでに大輪の花と
咲くことが約束されている。
その成長の種子ひとつひとつが、成基であり、成基で学ぶ
少年、少女、青年達であり、成基コミュニティグループを構成する社員、
人々ひとりひとりなのだ。
そして、その「成長の種子」達-「成基」達が日本中、世界中に
グローバルに広がり、その種子から教育、創造の大輪の花々が咲き
誇った時に、地球、世界そのものが成基コミュニティグループの
使命・理念・夢・志そのものへと昇華し、月、進化の形として、天空に
永遠と輝く、人類の、地球の、宇宙の象徴となるのである。

Prof. 稲吉紘実

成基コミュニティグループのCIデザイン-シンボルマークは月、月が満ちてゆく形、「進化の形」そのものをシンボライズしている。
それは、夢、志に向けて進化、成長していく人、少年少女、青年の姿、形そのものと言える。 
そして、その進化する姿、形こそ、最も美しい「成長の基なる形」=「成基」なのである。月は様々な姿、形を見せ、時を刻む。それはまさに、人生のサイクルそのものである。
また、このシンボルマークは「成基」 、成長の基となるものをシンボル化している。それは「成長の種子」でもある。成長の種子には教育の源、創造のすべてが内在し、そこには、すでに大輪の花と咲くことが約束されている。
その成長の種子ひとつひとつが、成基であり、成基で学ぶ少年、少女、青年達であり、成基コミュニティグループを構成する社員、人々ひとりひとりなのだ。
そして、その「成長の種子」達-「成基」達が日本中、世界中にグローバルに広がり、その種子から教育、創造の大輪の花々が咲き誇った時に、地球、世界そのものが成基コミュニティグループの使命・理念・夢・志そのものへと昇華し、月、進化の形として、天空に永遠と輝く、人類の、地球の、宇宙の象徴となるのである。

Prof. 稲吉紘実

Basic Design Symbol Mark Construction
シンボルマーク再生作図

Basic Design Symbol Mark Construction シンボルマーク再生作図

Basic Design Logo Type

Basic Design Logo Type

Basic Design Logo Type Construction
日本語ロゴタイプ再生作図

Basic Design  Logo Type Construction 日本語ロゴタイプ再生作図

Basic Design Graphic Pattern

Basic Design   Graphic Pattern

HIROMI INAYOSHI, MASTER ARTIST

Prof. 稲吉紘実プロフィール

稲吉紘実

世界を代表するCIデザイナーの一人。企業・団体の
CIデザインを数多く行い、1990年代後半よりパーソナルマーク
という、グラフィックデザインと芸術の新たな分野を
確立する。ニューヨークADCアドバタイジングポスター部門で
日本人として初めて2つのゴールドメダルを同時に
受賞、東京ADC、日本タイポグラフィグランプリ他、内外で100を
こえるデザイン賞を受賞している。また、ソーシャル
デザインの先駆者として、国連で「フィランソロピーシンボリック-
稲吉紘実 展が開催される等、デザインと芸術、そして
社会貢献・平和活動における真のイノベーターとして、世界的に
活動している。

世界を代表するCIデザイナーの一人。企業・団体のCIデザインを数多く行い、1990年代後半よりパーソナルマークという、グラフィックデザインと芸術の新たな分野を確立する。ニューヨークADCアドバタイジングポスター部門で 日本人として初めて2つのゴールドメダルを同時に受賞、東京ADC、日本タイポグラフィグランプリ他、内外で100をこえるデザイン賞を受賞している。また、ソーシャルデザインの先駆者として、国連で「フィランソロピーシンボリック-稲吉紘実 展が開催される等、デザインと芸術、そして社会貢献・平和活動における真のイノベーターとして、世界的に活動している。

ポーランド国立ストゥシェミンスキー美術大学
教授
Love Earth Love Children World Art and Music Aid
総合プロデューサー・ディレクター

Prof. Hiromi Inayoshi Official

Wikipedia:稲吉紘実