人は月、人は種 SEIKI

CONTACT

FREE CALL フリーコール
0120-578380 受付時間10:30-20:00
日曜・祝日除く

メールでお問い合わせ

成基の小学生英語教室 Lepton

成基の小学生英語教室 Lepton
成基の小学生英語教室 Lepton 成基の小学生英語教室 Lepton 成基の小学生英語教室 Lepton 成基の小学生英語教室 Lepton 成基の小学生英語教室 Lepton 成基の小学生英語教室 Lepton
ハロウィン・パーティー

レプトンとは

“小6までに1,000時間”

これは将来、生きた英語を習得するために必要となる英語学習時間の目安。にもかかわらず、日本の学校が外国語学習に費やす時間は、6年間でたったの140時間。今のままの学校教育では基礎レベルを抜け出すことは難しいと言えるでしょう。

現に、日本人の英語力の低さは、数字にも表れています。TOEFL®平均スコアランキングにおける日本の順位は世界115ヵ国中105位であり、また語学のコミュニケーション能力別のレベルを示す国際標準規格CEFRを指標として、日本人の高校3年生の英語力を見てみると、スコアは最下位レベルであるA2からA1にほぼ集中しています。

だからこそ、幼児期や小学校低学年からの英語教育は今や必要不可欠。言語取得においても0歳~12歳は最適期と言われ、この年齢の間に正しい英語に触れることで、将来の英語力に大きな差がつくのです。

英語4技能を確実にマスター

変わりゆく日本の英語教育!

真に「使える英語」を身につけるため、単に受け身で「聞く」「読む」ができるだけでなく、積極的に英語の技能を活用し、主体的に考え表現することができるよう、「話す」「書く」も含めた4技能を総合的に育成・評価することが重要です。

2020年度よりセンター試験に代わって実施される「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」においては、4技能を総合的に評価できる問題の出題(例えば記述式問題など)や民間の資格・検定試験の活用を行います。

それらを受け、成基ではグローバル人財育成のために、幼児・小学生のうちから「聞く」「話す」「読む」「書く」の英語4技能が確実にマスターできる「成基の個別対応英語教室 Lepton」をご用意しています。

「使えない英語」ではなく、「使える」英語

全く新しいカタチの個別対応型英語教室
従来型の英語教室と、ココが違います!

レプトンの特長

個別指導だから、学習効果が高い

Leptonは、お子さま個々のレベルに合わせて進度が選べる個別指導型英語教室です。習熟速度の遅い子どもに合わせながらの集団教室と違って、その子にとってベストな学習ができます。

理想のカリキュラムをカタチにしたオリジナルメソッド

小学生からのTOEFL iBT®で61点、TOEIC®で600点レベルのハイスコアを目指すカリキュラムが基盤となっています。フォニックス(音のきまり)など英語学習に決定的な影響を与える大切な基礎学習の徹底習得から始まり、「TOEIC®」「TOEFL iBT®」に直結していく理想の英語カリキュラムを、完璧にテキスト化しています。

「使えない英語」ではなく、「使える」英語

ネイティブ発音だから、世界に通じる

ネイティブの発音と、やさしくわかりやすい日本語のガイドで効率よく学びながら、インターネットを使ったネイティブとの会話(オプション)などにより、きちんとした発音とリスニングを習得します。

自己主導だから、 自立学習力がアップ

Leptonは、英語学習を通して「自立学習」の姿勢を育みます。Leptonで自立的に学ぶ習慣は、他教科の学習姿勢にも良い影響を与え、将来もっとも重要な習慣として定着します。

「使えない英語」ではなく、「使える」英語
英語4技能を確実にマスター

Leptonの授業は1回60分。幼稚園生・小学生にとっては少し長めの60分の間に英語の4つの技能「聞く」「話す(声に出す)」「読む」「書く」)を網羅します。また、飽きやすい・動きが速いなど、さまざまな子どもの特性にフィットしたスピードでリズムよく繰り返すので(反復学習)、きわめて高い学習パフォーマンスをもたらします。

保護者さまからの声(一例)

■小学2年生の男の子の保護者様(レプトン受講歴1年3ヶ月)

本人が楽しく通っているのが一番です。自宅で宿題をやっている時も、「聞く」「話す」だけでなく、「読み」「書き」もしっかりできているなど、着実にステップを踏みながら、自力で歩んでいる姿に驚きました。小学校2年生にして、knees(ひざ)のつづりをすらすらと書いたことは、ちょっと自慢です!

■小学5年生の女の子の保護者様(レプトン受講歴2年1ヶ月)

たとえば、appleをアップル、waterをウォーターとするのは「本当の英語じゃない!」と言います。また、街中で英語をみかけると、知らない単語でも読もうとし、フォニックス学習が活かされていると思いました。

ジュニアイングリッシュテストの評価を導入 では達成度評価JET
導入・実施しています。

ジュニアイングリッシュテスト

JET(ジュニアイングリッシュテスト)は、英語初期学習レベルからTOEIC Bridge®、TOEFL®TESTまでのコミュニケーション英語能力の進歩課程をシームレスに確認できるテストプログラムです。目がに見えにくい成果を確かめることにより、正しく次のステップへ進むことができます。

ジュニアイングリッシュテスト
TOEICやJET、英検につながるロードマップ

世界標準でコミュニケーション英語能力を測るJET

米国IMET(Institute for Measurement in Education and Trauning)が小学生・中学生のコミュニケーション英語能力を正しく評価するために開発しました。すでに英語教育の先進国である韓国では年間十数万人が受験するなど、TOEIC®Testにつながる世界標準のテストして高く評価されています。

  • ●合格者には「合格証」が付与

    5レベルのテスト問題に10段階の「級」設定。スコアから合格判定を行います。

  • ●成績分析表「スコアレポート」を提供

    英語力を細かく分析しパート別だけでなく、受験者全体から見た、自分の成績を確認できます。

  • JETの成績分析表
URL: http://www.jet-japan.ne.jp

概要

対象

年中児~中学3年生

受講料※税抜

・週2回:8,400円
・週3回:12,000円
※テキスト代は別途実費

無料体験授業オンライン申し込みはこちら