E-Coaching/B-Coaching

E-Coaching/B-Coaching

E-Coaching/B-Coaching

受講者の高い満足度が 証明する
生徒の成長と確かな成果。

「教育コーチング」とは、「傾聴」「質問」「承認」という3つのコーチング技法を基本として、相手の意欲や能力を引き出し、「自立」を支援する教育メソッドです。2001年に成基が開発し、受験指導に導入した初年度から驚異的な合格実績の向上をもたらしました。その結果、教育機関はもちろん、一般企業やプロスポーツ指導など多くの組織・団体で導入され、高い満足度と成果を生み出しています。

教育コーチングとは

E-Coaching/B-Coaching教育コーチングとは

「教育コーチング」とは、「傾聴」「質問」「承認」等のコミュニケーション技法を用いて、青少年自身の意欲・能力を引き出し、「自立」を支援する教育メソッドです。

教育関係者向けコーチング研修(一般社団法人日本青少年育成協会 実績)

学校・教育委員会・学習塾などでは176法人のべ1037回の研修、講演会を実施しています。実践ですぐ使える研修として、大変高い評価をいただいています。

教育関係者向けコーチング研修

公教育全国38以上の都道府県で導入。
教育免許更新にラインナップする県も。

現在、全国38以上の都道府県で教育コーチングを研修に導入し、教員免許更新講座に教育コーチングをラインナップする県も増えています。

私教育有名私学、大手予備校など約400法人が導入も、
まだまだ広がるコーチングニーズ

教育コーチングを組織として学んだ学校法人及び教育関連企業は、「東進衛星予備校」を全国に展開する株式会社ナガセ(93校で導入)をはじめとして現在約400法人になります(2016年1月現在)。成基総研がプログラムを提供している一般社団法人日本青少年育成協会では、教育スタッフ一人ひとりが教育コーチングを習得・実践し、高い教育成果をあげていると認定する団体や組織に対し、「教育コーチング認定校」の認定を行っています。今までに113法人、のべ440校を認定しており、「教育コーチング認定校」のプレートは、クオリティの高い教育の提供と、そのためのたゆまざる努力を続けている団体の証となっています。

有名私学、大手予備校などに広がるコーチングニーズ

教育コーチングをベースとした アクティブラーニング実践講座

グローバル社会で活躍するために必要な21世紀型スキルの育成に向け、今後の学習スタイルの主流となるであろう「アクティブラーニング」。多くの学校が導入に動き始める中、日本青少年育成協会は、教育コーチングの“意欲と能力を引き出すメソッド”をベースに「アクティブラーニング実践講座」を開講しています。実務に直結する知識とスキルを高めることを目的としており、参加された先生方からは「生徒が一人で勉強を進められるようになった」「自主的に学習に取り組むようになった」など満足の声をたくさんいただいています。

有名私学、大手予備校などに広がるコーチングニーズ 有名私学、大手予備校などに広がるコーチングニーズ

アクティブラーニング実践講座について

成基総研の教育コーチング導入事例

公的機関に採択される唯一無二の高い信頼性。

■国立教育政策研究所

教育におけるコーチング活用法の研究として調査結果やノウハウを提供。

2005年3月、国立教育政策研究所総括研究官・千々布敏弥氏を中心とした「教育におけるコーチング活用法研究会」の依頼を受け、調査研究報告でノウハウを提供したものが報告書としてまとめられました。その後2007年、全国教育研究所連盟、教育委員会、教育研修センター、学校などの主催で教職員対象の教育コーチング研修が次々開催されるようになりました。現在、全国38以上の都道府県が教育コーチング研修を導入、教員免許更新講座に教育コーチングをラインナップする県も現れています。

国立教育政策研究所へコーチングのノウハウを提供しています

「教育関係者のためのコーチングプログラム開発に関する調査研究報告書」
全国の教育センターに配布。

■京都市教育委員会

「これは指導に役立つ」と参加者のほとんどが実感!

京都市教育委員会は2006年、幼小中高の主任クラスの教員160名を対象にしたのべ10時間の教育コーチング研修会を実施。その満足度は実に98%に上りました。この研修のドキュメントは、日本テレビ「スッキリ!」でも紹介され、大きな反響を呼びました。

国立教育政策研究所へコーチングのノウハウを提供しています
国立教育政策研究所へコーチングのノウハウを提供しています

京都市教育委員会
教育コーチング研修実施報告書
教師力を高めるために〜子どもの可能性を広げる教育コーチング
京都市教育委員会

講演・研修実績(一般社団法人日本青少年育成協会 実績)

広がり続ける信頼と実績。確かな成果。

●公教育・福祉関係 | ○私立学校・専修学校等(塾・一般企業除く 敬称略)

京都

●京都府教育委員会 ●京都府中丹教育局 ●京都府立高等学校 ●京都府保健福祉部 ●京都市教育委員会 ●京都市立高等学校 ●京都市立小学校 ●京丹後市教育委員会●京丹後市立小学校 ●京丹後市立保育園 ●舞鶴市立中学校 ●舞鶴市保育園 ●綾部市教育委員会 ●綾部市立中学校 ●綾部市立小学校 ●京丹波町立小学校●京丹波町立保育園 ●大山崎町立小学校 ●城陽市立小学校 ●京田辺市小学校 ●精華町民生部 ●京都府PTA協議会・綴喜PTA連絡協議会●京都府母子寡婦福祉連合会 ●京都府保育協会 ●宮津市民生児童委員協議会 ●舞鶴市PTA連絡協議会 ●精華町民生児童委員協議会 ○龍谷大学 ○花園中学高等学校 ○京都橘中学校・高等学校

大阪

●大阪市教育委員会 ●大阪府立高等学校 ●河内長野市立中学校区青少年健全育成会 ○近畿大学 ○関西福祉大学 ○大阪私立中学校高等学校連合会 ○東大阪大阪柏原高等学校 ○大阪薫英女学院中学校・高等学校 ○四条畷学園中学校 ○高槻中学校・高等学校 ○金蘭会高等学校・中学校

兵庫

●篠山市立小学校 ●兵庫県教職員組合氷上支部 ●神戸市立小学校 ●丹波市小中学校養護教諭部会 ○報徳学園中学校・高等学校 ○神戸星城高等学校 ○滝川第二高等学校・滝川第二中学校 ○Mランド篠山校 ○淡陽自動車教習所

鳥取

●鳥取市立中学校 ●鳥取市南人権福祉センター ●鳥取大学附属中学校 ●八頭郡中学校教育振興会●智頭町教育委員会 ●若桜町教育委員会 ●若桜町立中学校 ●北栄町教育委員会 ●特色ある気高中学校区教育推進委員会

島根

○名誠高等学校 ○Mランド益田校

岡山

●岡山県教育委員会 ●岡山県立高等学校

広島

●広島県立高等学校 ●広島県福山市立小学校 ○広島県私立中学高等学校協会 ○修道中学校・修道高等学校 ○広島女学院中学高等学校 ○広島城北中・高等学校 ○広島文教女子大学附属高等学校 ○安田女子中学校・安田女子高等学校 ○近畿大学附属広島高等学校・中学校福山校 ○山陽女学園中等部・高等部 ○フレーベル幼稚園 ○福山りじょう幼稚園

山口

●山口県教育委員会 ●山口市立小学校 ●美祢市立小学校 ○山口市私立幼稚園連盟 ○慶進中学校・高等学校

福岡

○つくば開成高等学校福岡校 ○中村学園女子中学校・高等学校

佐賀

●白石町立小学校

長崎

●厚生労働省長崎労働局 ●長崎県産業労働部 ●長崎県立高等学校 ●長崎県教育庁 ●長崎県若年者地域連携事業事務局 ●長崎県老人福祉施設協議会 ●ジョブカフェ長崎事務局 ●長崎県商工会連合会 ○長崎国際大学 ○聖和女子学院中学校・高等学校 ○九州医学技術専門学校 ○共立自動車学校

熊本

●熊本県総務部文書私学局 ●熊本市立小学校 ○尚絅高等学校 ○鎮西高等学校 ○真和高等学校 ○ルーテル学院高等学校 ○熊本国府高等学校 ○熊本学園大学付属高等学校 ○八代白百合学園高等学校 ○玉名女子高等学校 ○菊池女子高等学校 ○専修大学玉名高等学校 ○城北高等学校

鹿児島

●鹿児島県高等学校進路指導研究協議会 ●鹿児島県立高等学校

沖縄

●厚生労働省若者自立塾事務局 ●北中城村教育委員会 ●沖縄市教育委員会 ●サポートステーション沖縄 ○沖縄尚学高等学校

※掲載されているのは一部抜粋です。

※学校名を記したものには、PTA共催・主催を含みます。